プログラミング・カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS PCの自作:使用目的を明確化する

<<   作成日時 : 2017/09/17 21:27  

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
PCを自作で、どのような点に注意するにか、部品の選定、実作業のこつなどを紹介していきます。
第一回は、「使用目的を明確化する」です。

PC自作する際には、選択枝がたくさんあります。したがって、なんのために使うために自作するかを明確にする必要があります。

主な目的としては、
 サーバーとして使用する。(コンピューティング強化、ストレージ強化)
 ストリーム映像を見る
 ダウンロードした映像をみたり、音楽を楽しむ
 オフィス系のソフト使用が中心
 プログラム開発
 ビデオ編集や、DTM

などがあります。使用目的によって、設置場所がほぼ決まり、
 静音性、PCケースの形状や大きさ、放熱方法、
 メモリ量、ストレージ量、グラフィックボードを使用するか否か
などが決まってきます。

上記の検討によって、部品代がほぼ決まってきます。予算を決めて、その範囲で目的を達成するための
妥協点や、将来の拡張で必要な仕様を達成していくなどのスケジュールを決めてく方法もあります。
私は、拡張性があるPCケースとマザーボード(ATXファクターがお勧め)をまず決めて、
予算範囲内でPCを作成し、その後、こつこつ拡張していくことをお勧めします。

私の今回のPCは、テレビにつないで、ストリーム映像鑑賞や、ダウンロードした映像を観ることを目的に
しました。
この目的からでてくる必要条件は、
  リビングにおいても違和感のない、PCケース
  映像鑑賞のためには、ある程度のグラフィック性能が必要
  インターネット接続は必須
  CPU能力は高性能は必須としないので費用対効果で考える
  静音性は必須
となります。
ストレージは、システム用にSSD,データ記憶用にHDDを用意しました。私は、RAID1のNASを3台持っているので、データは、NASにも置けることを考慮して、費用対効果でHDDの容量を決めていくことにしました。

次回は、目的を達成させるための構成を紹介したいと思います。

今日はここまで。次回をお楽しみに!


。P.S
プログラミングについては、紹介したいことがいっぱいあるので、現在、紹介順番や内容を検討中です。
10月には、紹介記事を開始したいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCの自作:使用目的を明確化する プログラミング・カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる